住宅FCに加盟すればブランド力を活かしてさらに売上を伸ばせる

住宅価格査定

工務店が悩む原材料問題は住宅FCへの加入で解消される

家と鍵

住宅市場で直面している大きな課題のひとつが建材や塗料など住宅用原材料の高騰です。原油価格の先行き不安や中国経済の将来性、世界貿易の急激なブレーキなど原材料価格高騰の理由は一つだけではなく改善の兆しも見えないままです。
中小の工務店にとって原材料価格の高騰は死活問題です。調達価格に優位性のある大手メーカーとは違い、中小の工務店は原材料価格高騰の影響をモロに受けてしまいます。一部の原材料については価格高騰だけでなく調達そのものが難しくなっていることもあり、中小企業にとって頭の痛い状態が続いています。
工務店を悩ませる原材料の問題を解決してくれるのが住宅FC(フランチャイズ)です。住宅FCに加入することで本部を通じて大量に調達された原材料を安定した価格で購入できるようになります。大量調達による割引だけでなく供給も安定するので依頼があっても原材料を確保できずに断るようなケースを回避できます。
住宅FCは中小の工務店が大手ハウスメーカーのスケールメリットを活用できるシステムです。住宅FCを活用することで中小の工務店も大手メーカー並みに調達力が安定し、さらに広告や営業についてもスケールメリットを活用できるので経営効率の大幅な改善が期待できます。

  • 不動産屋

    人手不足の工務店は住宅FCがおすすめ

    最近は新築を購入する人が増えており、ハウスメーカーや工務店は、依頼件数が増えています。喜ばしいことですが、人手不足などで手が回らないこともあります。特に地域に密着した工務店は規模が小さいところが多く、思ったより依頼件数が多いとスケジュールが遅れてしまうなどのトラブルも起きてしまいます。独自の手法や技術でやっていくのは素晴らしいことですが、人手不足だとそれもうまく活用できなかったり、他に手が回…