住宅FCに加盟すればブランド力を活かしてさらに売上を伸ばせる

住宅価格査定

工務店は住宅FCにより大手メーカーのブランド力を活用できる

ハウスの落書き

大手住宅メーカーと工務店がフランチャイズ契約を結んで事業を行う住宅FCが広がりを見せています。かつては工務店といえば独立気質が強く住宅メーカーをライバル視する動きが見られましたが、近年は住宅メーカーと工務店が互いのよさを最大限引き出せる住宅FCの重要性に注目が集まりフランチャイズに加入する工務店や建築会社は右肩上がりで増えています。
工務店が住宅FCに加入する最大のメリットは「ブランド力」にあります。地元密着で長年営業している工務店の多くは技術力が高く、建築した住宅の品質に関してはハウスメーカーに劣るものではありません。細かい注文ができたりアフターケアを頼みやすかったりといったメリットを考えれば工務店の方が安心という声も少なくありません。
技術力に信頼のある工務店にとっての弱点がブランド力です。一生で一番高額の買い物となる住宅選びではどうしても知名度の高い大手企業のほうが選ばれやすく、同じ条件で比較すると工務店は不利な立場になってしまいます。
住宅FCに加入すれば工務店は大手メーカーのブランド力をそのまま活用して営業をかけられます。知名度や信頼度といった工務店の弱点は住宅FCで補完されるので受注率の向上とさらなる業績アップにつながります。

  • 不動産屋

    人手不足の工務店は住宅FCがおすすめ

    最近は新築を購入する人が増えており、ハウスメーカーや工務店は、依頼件数が増えています。喜ばしいことですが、人手不足などで手が回らないこともあります。特に地域に密着した工務店は規模が小さいところが多く、思ったより依頼件数が多いとスケジュールが遅れてしまうなどのトラブルも起きてしまいます。独自の手法や技術でやっていくのは素晴らしいことですが、人手不足だとそれもうまく活用できなかったり、他に手が回…